電話エッチとリアルセックスの違い(メリット・デメリット)

電話エッチは、名前の通り電話でセックスをするというもの。
昔から、テレクラなどのサービスで電話エッチをしてきた人からすれば、メジャーなことかもしれませんが、普通のセックス以外したことがない人からすれば、マイナーなセックスになるかもしれません。
では、電話エッチと普通のセックスには、どんな違いがあるのでしょうか。
もちろん、電話でセックスをするということ、体と体を密着させてセックスをすることという違いはあります。
ただ、そうした形式の違いだけではなく、それぞれのメリットデメリットに違いがあると思います。
電話エッチのメリット

電話エッチのメリットは、声だけでセックスをすることというのが1つあります。
声だけでセックスをするのはデメリットではなく、声しか聞こえない代わりにそれだけ妄想の世界に入れるというのがあります。
相手のリアルな音を聞いて、自分なりに想像する楽しみは、一度ハマってしまった人を見れば魅力が分かると思います。
また、電話している相手と会える可能性があるというのもメリットの1つです。
デメリット

では、デメリットはどんなことがあるでしょうか。
デメリットは人によって違いますが、声のみのセックスというのは、人によってデメリットになることもあるでしょう。
リアルセックスが好きな人からすれば、声だけのセックスは無機質に感じるかもしれません。
声のセックスが好きな人、嫌いな人という分け方で、それぞれ感じるメリットデメリットが変わってくると思います。
では、他のセックスのメリットデメリットにはどういった違いがあるでしょうか。
普通のセックスであれば、お互いの体の密着によって感じるリアルな快楽を楽しむことが出来るでしょう。
ですが、セックスをする相手によってはマンネリ化したり、セフレや愛人を作ればそれだけ興奮して新鮮な気持ちを感じるかもしれませんが、恋人や家族、周りの目が気になる人にとっては不安がつきまとうかもしれません。
また、性病にかかったり妊娠をするというリスクも、やり方によっては起こらないとも限らないところも怖いところです。
バーチャルなセックスには、ネット上で出来るライブチャットなどのサービスもあります。
相手を動画で見ながらアダルトな行為が出来るもので、1分あたりいくらの値段で利用することが出来ます。
そうした色々なサービスがありますが、どれも自分に向いているか向いていないかの違いがあります。

初めてセフレちゃん~セフレ欲しい人が集まるコミュニティ情報集めました~
セフレの作り方